セミナー.gif syousasshi.gif                                                              就職活動の面接もESもお任せ!就職活動トータル支援サイト [GAQOO(ガクー)]                banner_gaqoo.gif                                                                                                                       内定実績延べ3000人!≪人事の攻略ポイント≫をすべて公開!                                                                     【就職活動2011】楽!楽!内定塾

2009年06月07日

就職ってなんだ?

ブログを見て参考になったら、応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ


就職ってどういう意味を持っているのでしょう?

就職活動をしている学生に、『どうやって志望企業を決めているの?』って聞くと、『なんとなく』と答える人が多いことに驚きます。

まあ、社会に出たことのない学生が、社会や仕事のことを全て理解して、企業を選ぶということは難しいことなのかもしれません。

しかし、入社後、自分に合わないという理由で辞めてしまう新入社員も少なくないことも事実なのです。

就職は、あなたの人生において大きな岐路になります。
あなたの人生に大きく影響を与え、あなた自身にも大きく影響を与えます。
だから、あなたは自分が就職するかもしれない企業をもっと知らなければならないのです。
そして、その企業で、あなたらしく働けるのかを見極めなければならないのです。

企業を知る方法は簡単です。
それは、あなたが、行動することなのです。
就職支援イベントに参加する、インターンに参加する、OB訪問をする、説明会で質問する・・・
その他にも様々な方法があります。

その中で、一番オススメな方法が、社員の方と本音で話すことです。
あなたらしく働けるかどうかは、実際に働く人(社員)を見るのが最良の方法です。

ここで、私の就職する企業を選ぶ基準をお教えします。
『その企業で楽しく働く5年後の自分をイメージできるか?』

自分らしく、楽しく働ける就職こそ、幸せな就職なのではないでしょうか!?

あなたにとって就職とは何ですか?
ぜひ、この機会に就職先を選ぶ、あなたなりの『軸』を見つけてみましょう?

ランキング参加中です♪1クリックお願いします!
best4.gif
posted by 内定塾 at 20:20| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

スケジュール管理の鉄則

ブログを見て参考になったら、応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

就職活動に勝つための7つ道具の最初に、『スケジュール帳』を挙げたように、スケジュール管理ができるかどうかは就活に大きな影響を与えます。

スケジュール管理がうまくいくように
スケジュール帳を書く上での鉄則を3つ紹介します。


スケジュール帳を書くポイント

1.優先順位(プライオリティー)を決めて色分け。

2.決まった予定は、すぐに書き込む。

3.ESの締め切りは3日前の日付を書く。


1.優先順位(プライオリティー)を決めて色分け。

じっくりと読まないと書いている内容が分からないスケジュール帳はダメです!
色分けをすることで、瞬時に書いている内容が理解できるようにしましょう。
例えば、
絶対にしなければならないこと(面接、ES締め切りなど)・・・赤色。     ↑高 
しなければならないこと(選考に関係のない会社説明会など)・・・青色。  優先順位
時間があればしたいこと(友達との情報交換、OB訪問など)・・・黒色。    ↓低

優先順位(プライオリティー)は、自分で決めなければなりません。
優先順位が決まれば、あとはそれにしたがって、やるべきことをやるだけです。


2.決まった予定は、すぐに書き込む。

決まった予定はすぐに書き込まなくてはなりません。
忘れないようにすぐに書き込むためには、毎日スケジュール帳を持参するようにしてください。


3.ESの締め切りは3日前の日付を書く。

ES提出の締め切り日を忘れることが、多分、一番多い失敗例だと思います。
何社もエントリーしていると、ESの提出だけで大変です。
いつもESをギリギリに提出する人もいますが、これは危険なことです。
郵送する場合だと、何らかの事故で、到着日が遅れるかもしれません。
エントリーページ上に書き込む場合だと、何らかのエラーでページにアクセスできなくなるかもしれません。

このような最悪の事態を想定したうえで、ESを前もって提出するようにしてください。
そこで、私がオススメしたいのが、ESの締め切り3日前の日付でスケジュール帳に書いておくことです。
3日前なら余裕を持てます。
万が一、3日前の締め切り日を忘れても、本当の締め切り日までに気付くかもしれません。

なお、ESは、夜に書くよりは、朝に書いたほうが効率がよいです。
人間の脳の働きが良いのが、朝なのです。

少し早起きをして、ESを書く時間を作るのも良い方法かもしれませんね。


ランキング参加中です♪1クリックお願いします!
best4.gif
posted by 内定塾 at 19:47| Comment(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

<就職活動に勝つための7つ道具>

ブログを見て参考になったら、応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

就活に勝つための7つ道具をお教えします。
面接やその他の選考などでぜひ持っていくと良いですよ♪

1.スケジュール帳、筆記用具
就活で勝てるかどうかはスケジュール管理が大きなポイントとなります。
何十社もの企業を受けると、面接の日が重なったり、ESの締め切りを忘れたりするのです。
だから、スケジュールの管理は徹底しなければなりません。
スケジュール帳は常に持ち歩いて、予定が入ればすぐに書くようにしておいてください。

2.各企業のESのコピー
どういう内容を書いたのかをもう一度確認するためです。
面接と、ESでは、話す内容に一貫性を持たせること!

3.名刺
就職活動では、様々な学生に出会います。
名刺を持っているだけで、友達がたくさんできます。
それだけではなく、一緒に就活をがんばる仲間は、あなたに大きな力を与えてくれるはずです。
就活の情報交換もできる仲間を作りましょう。

4.企業から指定されている持ち物。
当たり前です。
でも、忘れ物をする人は意外と多いみたいです(笑)

5.鏡。
身だしなみチェックのために必要です。
選考会場にトイレがあればいいんですが、あるかどうかは分かりませんからね。
特に、男性諸君はネクタイをチェック!!服装がだらしないと、印象も悪いです。

6.企業情報など。
HPの重要な部分を印刷してもって行く。
企業の製品とかも、もう一度チェックです。

消費財メーカーや、化粧品メーカーなどを受けるときは
口コミサイト@COSMEにて、商品の不満点などを調べておくと役に立ちます↓
http://www.cosme.net/cosme/asp/top/main.asp

それに加え、受ける企業の製品くらいは買って使ってみることもオススメします。
(車とかは無理ですけど、手軽に買えるものは、買って使ってみましょう。)

実際に、
『当社の製品で一番好きなのは何ですか?』
という質問をされるときもあるくらいです。

選考を受ける企業の商品に対する、あなたなりの意見を持っておいたほうがよいです。
できれば、他社の商品と比べてみた感想などがあるといいです。

7.就活ノート (ビジネスノート)

就活を通して学ぶことは、本当に大きいです。
様々な価値観に触れる機会もたくさんあります。
私の就活を振り返っても、今も役に立っている内容がたくさんありました。

就活は、
いろんな知識を吸収し、成長できるチャンスです。


以上、就職活動に勝つための7つ道具を紹介しました。
参考にしてください。

これ以外にも、必要とするものがある人は忘れないようにもっていってください。

ランキング参加中です♪1クリックお願いします!
best4.gif
posted by 内定塾 at 19:27| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。