セミナー.gif syousasshi.gif                                                              就職活動の面接もESもお任せ!就職活動トータル支援サイト [GAQOO(ガクー)]                banner_gaqoo.gif                                                                                                                       内定実績延べ3000人!≪人事の攻略ポイント≫をすべて公開!                                                                     【就職活動2011】楽!楽!内定塾

2009年04月26日

10年春新卒採用、1カ月後ずれ 「内定」終了ピークは5月末

今日の日経新聞↓

――――――――――――――――――――――――――――――
10年春新卒採用、1カ月後ずれ 「内定」終了ピークは5月末

2010年春の新卒採用活動について、大手企業の86%がすでに
事実上の「内定」にあたる「内々定」を出し始めたものの、
採用活動の終了は昨年より約1カ月遅くなることが
日本経済新聞社のアンケート調査で分かった。
景気悪化で大手企業は10年春の採用数を絞る。
学生の売り手市場だった昨年から一変し、企業が必要な人材を
じっくり見定める動きが広がっている。
アンケートは4月20―22日に主要企業を対象に実施。
101社から回答を得た。
――――――――――――――――――――――――――――――


内定出しが1カ月遅くなりました。
なぜでしょう???

これは来春の採用して問題ない最低人数の妥当数がわからないからです。
企業としては、採用しすぎるのは恐いですからね。

もう一つ言えるのが、企業の決算は3月末のところが多いですね。
決算月というのは、営業が無理やりにでも売上をつくるので、
4月の売上を見て、採用人数を決めたいという企業があります。

人事担当者に採用人数と内定出しの時期はしっかり聞きましょう。

posted by 内定塾 at 08:58| Comment(0) | 採用関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

来年の大卒求人は1.62倍

柳☆です。

来年の大卒の求人倍率が出ましたね。1.62倍。
1.3〜1.6倍だと思っていたので、思ったより高かったです。

今の学生は勘違いしていることがあります。
就職氷河期だとマスコミにいわれ、
僕らが一番最悪の年だぁとかいっています。

しかし、
「就職氷河期」と呼ばれた96年卒(1.08倍)
や00年卒(0.99倍)と比較すると今年は依然高い水準です。

皆さんはまだ恵まれています。
30〜50社受ければ内定もらえます。

間違っても10社しか受けないとかはやめましょう。


※読売新聞より
----------------------------------------------------------------

リクルートは13日、2010年春に卒業予定の大学生・大学院生の就職求人倍率の推計が、前年比0・52ポイント悪化の1・62倍と、7年ぶりに前年調査を下回ったと発表した。



 企業が「団塊の世代」の大量退職を補うため採用を増やした08年、09年卒は2・14倍と高水準だったが、退職が一段落し求人数が大幅に減ったからだ。ただ、就職求人倍率は景気が回復基調にあった06年(1・60倍)並みだった。



 企業の求人総数は前年比23・5%減の72・5万人で、民間企業への就職希望者数は0・9%増の44・7万人だった。不況で安定志向が強まり、大企業(従業員1000人以上)への就職希望者は8・1%増の29・1万人だった。大企業の求人倍率は0・22ポイント低い0・55倍、中小企業(1000人未満)の求人倍率は0・63ポイント低い3・63倍だった。



 業種別では、金融業が0・14ポイント低い0・21倍と、業種別の集計を始めた1996年以降で最低だった。製造業は0・67ポイント低い1・97倍、流通業は2・49ポイント低い4・66倍、サービス・情報業は0・08ポイント低い0・67倍だった。

----------------------------------------------------------------
posted by 内定塾 at 08:52| Comment(0) | 採用関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

エコバック型新人!?

柳☆です。

今年の新入社員は、
「エコバック型新人」らしいです。

小さくたためて便利だが、使う時には大きく広げる(育成)
必要があるからみたい。

去年は配慮や指導が必要な「カーリング型」。



自分の実感だと、8割はこのエコバック型。
自立していない学生が多く、企業側の評価も低い。

面接に応用させると、
エコバック型新人らしく見せないことが大切だ。


間違っても、

研修制度や福利厚生の質問ばかりしないように。。


簡単に、あなたがエコバック型だとばれてしまう。。。


※新聞記事より抜粋
---------------------------------------------------------------
社会経済生産性本部は27日(金)、今春の新入社員の特徴を分析した調査結果を発表し、折り目正しく、才能を活かすためには十分な育成が必要だと、新入社員を「エコバッグ型」であると命名した。

同本部は、環境問題(エコ)に関心が強く、節約志向(エコ)で無駄を嫌う傾向があり折り目正しい。

小さくたためて便利だが、使う時には大きく広げる(育成)必要がある。

酷使すると長持ちしない(早期離職)が、意外に耐久性に優れた面もあり、活用次第で有用となるだろうと説明。

今年の新入社員は、前年に引き続いて大量採用の売り手市場の中、楽勝ムードで就職活動をスタートさせたが、昨年秋の金融危機をきっかけに内定取り消しが多発。

売り手市場から立場は逆転した波瀾万丈の道を通ってきた。
エコバッグは、環境問題への関心が高まる中、安価で手軽に携行できるアイテムとして流行している商品。

登場以来ブームとなって多くの人が手に入れた様子は、大量採用にもイメージが繋がる。

また、採用面接の際に、環境保護や社会貢献といった問題について関心を持っていると話す学生が多く、さらに節約志向で無駄を嫌う傾向もあった。
新入社員タイプの命名は昭和48年にスタート。

企業や学校などの就職・採用関係者の協力のもと命名を行っており、08年度の新入社員は配慮や指導が必要な「カーリング型」。

07年度は、損得勘定で早期転職が予想される「デイトレーダー型」。
06年度は、従順だが時に大胆に自己主張もする「ブログ型」とそれぞれ名付けている。
---------------------------------------------------------------


★こちらにもノウハウ書いているから見てね↓
就職活動の面接もESもお任せ!就職活動トータル支援サイト [GAQOO(ガクー)]
 http://www.gaqoo.jp/
posted by 内定塾 at 22:45| Comment(0) | 採用関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。