セミナー.gif syousasshi.gif                                                              就職活動の面接もESもお任せ!就職活動トータル支援サイト [GAQOO(ガクー)]                banner_gaqoo.gif                                                                                                                       内定実績延べ3000人!≪人事の攻略ポイント≫をすべて公開!                                                                     【就職活動2011】楽!楽!内定塾

2009年04月30日

大学でどんな勉強をしてきましたか?

ブログを見て参考になったら、応援クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

柳☆です。

今日は、
「大学でどんな勉強をしてきましたか?」です。

まだ就活頑張っている人は参考にしてください。


■この質問の意味
勉強した内容と志望業界・職種の一貫性を探り、志望強度を測る質問。

■対策
ここで意識すべきことは、自分が勉強してきた内容を面接官に完全に理解してもらうのは難しいということです。
特に理系の学生や大学院生は、研究内容が難しくてなかなかうまく伝わりません。
自分の勉強してきた内容が難しいと思った場合は、『この勉強(研究)の成果を通して、誰にどういったメリットが与えられるのか?』を盛り込んだ内容にしましょう。

また、望ましいのは、志望業界・業種と一貫性のある回答です。
勉強してきた内容が、ある程度、志望業界や業種と一致していた方が、志望動機としても説得力のあるものになります。
ただ、例えば、経済学部だけど、SEを志望しているとか、勉強した内容と全く違う業界・職種を希望する人も多いでしょう。
そういう場合は、志望業界・職種を希望したきっかけを混ぜ合わせて話すと説得力のある内容になります。

■返答例
『私は農学部で、中国の食料自給率の変化を学んでいます。中国は世界一人口が多い国ですので、そこでの食料自給率の変化を予想していくことは非常に重要で、これにより世界の大まかな自給率も見えてきます。そのため、私は・・・・』
勉強(研究)してきたことのメリットを先に明確に伝えておくことで、聞き手の理解を助けることができます。

ランキング参加中です♪1クリックお願いします!
best4.gif
posted by 内定塾 at 19:22| Comment(0) | 面接ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。