セミナー.gif syousasshi.gif                                                              就職活動の面接もESもお任せ!就職活動トータル支援サイト [GAQOO(ガクー)]                banner_gaqoo.gif                                                                                                                       内定実績延べ3000人!≪人事の攻略ポイント≫をすべて公開!                                                                     【就職活動2011】楽!楽!内定塾

2009年04月14日

来年の大卒求人は1.62倍

柳☆です。

来年の大卒の求人倍率が出ましたね。1.62倍。
1.3〜1.6倍だと思っていたので、思ったより高かったです。

今の学生は勘違いしていることがあります。
就職氷河期だとマスコミにいわれ、
僕らが一番最悪の年だぁとかいっています。

しかし、
「就職氷河期」と呼ばれた96年卒(1.08倍)
や00年卒(0.99倍)と比較すると今年は依然高い水準です。

皆さんはまだ恵まれています。
30〜50社受ければ内定もらえます。

間違っても10社しか受けないとかはやめましょう。


※読売新聞より
----------------------------------------------------------------

リクルートは13日、2010年春に卒業予定の大学生・大学院生の就職求人倍率の推計が、前年比0・52ポイント悪化の1・62倍と、7年ぶりに前年調査を下回ったと発表した。



 企業が「団塊の世代」の大量退職を補うため採用を増やした08年、09年卒は2・14倍と高水準だったが、退職が一段落し求人数が大幅に減ったからだ。ただ、就職求人倍率は景気が回復基調にあった06年(1・60倍)並みだった。



 企業の求人総数は前年比23・5%減の72・5万人で、民間企業への就職希望者数は0・9%増の44・7万人だった。不況で安定志向が強まり、大企業(従業員1000人以上)への就職希望者は8・1%増の29・1万人だった。大企業の求人倍率は0・22ポイント低い0・55倍、中小企業(1000人未満)の求人倍率は0・63ポイント低い3・63倍だった。



 業種別では、金融業が0・14ポイント低い0・21倍と、業種別の集計を始めた1996年以降で最低だった。製造業は0・67ポイント低い1・97倍、流通業は2・49ポイント低い4・66倍、サービス・情報業は0・08ポイント低い0・67倍だった。

----------------------------------------------------------------
posted by 内定塾 at 08:52| Comment(0) | 採用関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。